「 テクニカル分析 」 一覧

VR(ボリュームレシオ)とは

■VR(ボリュームレシオ)とは VRとは、前日比で上昇した日の出来高合計と下落した日を指数化し、売られ過ぎ、買われ過ぎを測る指標のことです。RSIの出来高バージョンと言った感じかと思われます

続きを見る

パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とは パラボリック(はらぼりっく)とはトレンド系のテクニカル指標。 パラボリックは、RSIの考案者であるJ.W.ワイルダー氏が考案したシステムです。 相場

続きを見る

ピボット(ぴぼっと)とは

ピボット(ぴぼっと)とは ピボット(ぴぼっと)とはトレンド系のテクニカル指標。 ピボット(PIVOT)はJ・W・ワイルダーによって考案されたテクニカル指標です。 前日の価格を用いて当

続きを見る

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは 一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とはトレンド系のテクニカル指標。 「一目均衡表」は時間的な概念に注目して作られた指標です。 日本人である

続きを見る

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とはトレンド系のテクニカル指標。 ボリンジャーバンドは1980年頃にジョン・ボリンジャー氏が考案したテ

続きを見る

DPOとは

DPOとは DPOとはオシレーター系のテクニカル指標。 DPO(Detrended Price Oscillator)は、価格の動きからトレンドを除去してサイクルを抽出することを目的とした

続きを見る

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とはオシレーター系のテクニカル指標。 サイコロジカルは、『心理的な』という意味です。 株

続きを見る

CCI(しーしーあい)とは

CCI(しーしーあい)とは CCI(しーしーあい)とはトレンド系のテクニカル指標。 CCIは、(コモディティ・チャネル・インデックス)の略で、値動きの振幅に対して現在の 乖離(かいり)がど

続きを見る

RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とは? RCI(あーるしーあい)とはオシレーター系のテクニカル指標。 RCI(Rank Correlation Index)は、順位相関係数と呼ばれます。 今

続きを見る

ラリー・ウィリアムズ%Rとは

ラリー・ウィリアムズ%Rとは ラリー・ウィリアムズが開発した、買われすぎ、売られすぎを測るオシレーター系のテクニカル指標です。 %Rオシレーターとも呼ばれます。 計算式は以下のように

続きを見る

A8

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑