プロフィール

こんにちは、佐藤恵三と申します。

あなたがこのページを見ている理由は、株式投資やFX投資で資産を大きく増やすことに興味があるからですか?

実際、大きく資産を増やすことは決して不可能ではありません。

一方で、個人投資家の90%以上が稼ぎ続けることが出来ずに数年で市場から退場するとも言われています。

株・FXで一度や二度勝つことは初心者にでもできます。勝ち続けるためには明確な「基準」が必要です。

私は、10年以上、年単位で負け知らずです。

 

とはいえ、最初から勝てたわけではありません。

簡単ですが私の投資歴は次のようになります。

 

・1990年代後半

地方の大学を卒業し、地元の会社に就職も、飽きっぽい性格からか、転職を繰り返していた中、

サラリーマン生活に不安を感じ、1996年ごろにPCを購入したのきっかけに株式投資に興味を持つ。

 

・2000年ごろから当時ブームだったデイトレードを始める。

しかし、素人丸出し、最初のほうこそ調子が良かったのですが、何度か連敗が続いてしまいました。

負けを取り戻そうと熱くなり、その結果、資金は底をついてしまう

 

・2002年ごろから再度投資を再開。

このころから、システムトレード中心の投資を行う。

もともと感情のコントロールが苦手でしたが、システムトレードは損切も機械的に行うので、私には非常にあっているトレード手法でした。

 

・2007年ごろには3000万円を超える。

50万から始め、増やした資金は3000万を超えました。

レバレッジ等も使っており比較的リスクが高かったため、レバレッジをなるべく使わず、空売りも控え、資金を分散し、リスク低減を狙ったシステムトレードを中心に行う

 

・2008年リーマンショックを乗り越える

2008年にはリーマンショックによる株価大暴騰が発生、多くの個人投資家が市場から退場する中、リスクを分散し、常に余力を確保しながら投資していたため、最小限の損失で済む、結果この年もプラスで終了する。

 

・2009年~2012年ボックス相場に苦しむ

ボックス相場、狭いレンジでの株価上下の為、システムトレーダーにとっては難しい相場、投資機会が少なく、様子見相場となってしまうが、この期間もプラスで乗り切る。

 

2013年~2014年

株価が動きだし、押し目系のシステムを中心に好調な利益を上げ、株式資産は6000万を超える。

また、FXの税制改正を契機にシステムトレードによるFX投資も始める。

 

2015年

短期の押し目系システムが好調、1~2月で20%以上の利益を上げる。

 

 

現在では月に100万~200万を株・FXで稼いでいます。

短期間で100万を10億、または総資産100億といったメディアを騒がすカリスマトレーダーと比べれば、たいしたことありませんが、ごく普通のサラリーマンでも10年以上勝ち続け、それなりの資産を築いた手法は参考になるかと思います。

A8


公開日:
最終更新日:2015/03/17

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑