慎重に資金管理をしつつ効率を上げる

■■慎重に資金管理をしつつ効率を上げる■■

システムトレードを行う上で一番大切なのはマーケットから退場しないことです。

つまりトレードを継続できるだけの資金は死守することが第一となります。

そのためにはリスクの高いシステムに資金の大部分を投入するといった資金管理は絶対にしてはいけません。

しかしその一方で資産がリスクの低いシステムで余裕をもった資金で運用した場合、中々増えず歯痒く感じるかもしれません。

そこでトレードを継続して利益が上がってきたら、今度はさらに効率よく利益を上げることを考えなくてはいけません。

これはポジションを大きくすることで対応します。

いわゆる複利効果です。

最初は中々資産が増えませんが複利効果は非常に大きなパワーをもっています。

仮に100を元本で月1%、年間12%運用益のシステムの場合10年運用では220万になり120%の利益となりますが、年複利の場合は約310万で90万以上の開きがあります。

さらに半年単位や月単位で複利運用をすれば更に差は広がります。

もちろん均等に資産が増えるわけではありませんが、複利の大きなパワーは感じることができると思います。

この際もちろん、トレードの継続を優先させることが第一です。

ポジションを大きくしたことで、損失の額が増え、破産してしまったのでは意味がありません。

A8

関連記事

Man with Charts

株式・FX システムトレード(売買ルール投資)のデメリット

■■株式 システムトレード(売買ルール投資)のデメリット■■ 株式 システムトレードでは、あら

記事を読む

Man with Charts

システムトレード入門

個人投資家の間で徐々にブームになりつつあるシステムトレード。 システムトレードと聞くと皆さんは

記事を読む

Man with Charts

システムトレード用語(勝率)

■■システムトレード用語(勝率)■■ 株式 システムトレードとは、あらかじめ決められた売買シス

記事を読む

Man with Charts

システムトレード(売買ルール投資)の始まり(歴史)

■■システムトレード(売買ルール投資)の始まり(歴史)■■ 株式・FX システムトレードでは、

記事を読む

Man with Charts

【注意点】バックテストを行う際(ウォークフォワードテスト 2)

■■【注意点】バックテストを行う際(ウォークフォワードテスト 2)■■ カーブフィッティングを

記事を読む

Man with Charts

テクニカル分析とマーケットを選ぶ

■■テクニカル分析とマーケットを選ぶ■■ 株式・FX システムトレードとは、あらかじめ決められ

記事を読む

Man with Charts

システムトレード用語(シャープレシオ)

■■システムトレード用語(シャープレシオ)■■ 株式 システムトレードとは、あらかじめ決められ

記事を読む

Man with Charts

株式・FX システム(売買ルール)の構築方法

■■株式 システム(売買ルール)の構築方法■■ システムトレードでは、あらかじめ決められた売買

記事を読む

Man with Charts

システムトレード用語(最大ドローダウン)

■■システムトレード用語(最大ドローダウン)■■ 株式 システムトレードとは、あらかじめ決めら

記事を読む

Man with Charts

資金が増えてきたら分散投資が有効

■■資金が増えてきたら分散投資が有効■■ システムトレードには絶対はありません。 しっか

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑