システムトレード用語(売買回数)

■■システムトレード用語(売買回数)■■

株式 システムトレードとは、あらかじめ決められた売買システムに従って売買を行います。

自分で作った売買システムが実際に機能するのかバックテスト(検証)を行い確認する必要があります。

検証結果を確認する際、断基準となる数値がいくつかあります。ここではその評価基準を説明していきます。

 

売買回数(総トレード数)

一般的にトレード回数は少ないほうが、手数料やスリッページなどのコストが抑制されるので、利益が出た状態を継続させて収益性を上げ安いと言われています。

売買回数を増やせば、1トレードあたりの損失・利益の影響が小さくなるため、資産曲線が非常に滑らかに見えますが、手数料やスリッページが発生しますので効率は悪くなります。

また、短期的な指標で売買を行うシステムや株式投資における逆張りタイプのシステムでは、トレード回数が多くなる傾向があります。

A8

関連記事

Man with Charts

【注意点】バックテストを行う際(ウォークフォワードテスト)

■■【注意点】バックテストを行う際(ウォークフォワードテスト)■■ バックテストで利益ばかりに

記事を読む

Man with Charts

株式・FX システムトレード(売買ルール投資)のポイント(2)

■■株式・FX システムトレード(売買ルール投資)のポイント(2)■■ 株式・FX システムト

記事を読む

Man with Charts

バックテストを行う際の注意点!(細かな設定を組み込む)

■■バックテストを行う際の注意点!(細かな設定を組み込む)■■ 実際のトレードの株価をにおける

記事を読む

Man with Charts

株式・FX システム(売買ルール)の構築方法

■■株式 システム(売買ルール)の構築方法■■ システムトレードでは、あらかじめ決められた売買

記事を読む

Man with Charts

システムトレード用語(PF プロフィット・ファクター)

■■システムトレード用語(PF プロフィット・ファクター)■■ 株式 システムトレードとは、あ

記事を読む

Man with Charts

株式・FX システムトレード(売買ルール投資)のデメリット

■■株式 システムトレード(売買ルール投資)のデメリット■■ 株式 システムトレードでは、あら

記事を読む

Man with Charts

テクニカル分析とマーケットを選ぶ

■■テクニカル分析とマーケットを選ぶ■■ 株式・FX システムトレードとは、あらかじめ決められ

記事を読む

Man with Charts

株式・FX システムトレードは個人投資家向きの投資手法

■■株式・FX システムトレードは個人投資家向きの投資手法■■ 株式・FX システムトレードは

記事を読む

Man with Charts

システムトレード入門

個人投資家の間で徐々にブームになりつつあるシステムトレード。 システムトレードと聞くと皆さんは

記事を読む

Man with Charts

株式・FX システムトレード(売買ルール投資)のポイント(3)

■■株式・FX システムトレード(売買ルール投資)のポイント(3)■■ 株式・FX システムト

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑