DMI(方向性指数)とは

DMI(方向性指数)とは

DMIとはオシレーター系指標

DMI(Directional Movement Index)の略で、一般的に方向性指数と訳されています。

トレンドの「方向性」に着目した指標で、ある一定期間内における値動きの方向性を数値で示します。

RSIなどの逆張り系の指標が一方に傾くトレンド相場の時に役に立たない事から、その欠点をカバーすべくW.ワイルダー氏により開発されました。

上昇力を表す+DIと下降力を表す-DIを用いて判断します。

使い方は、+DI > -DI ならば上げトレンド、+DI < -DI ならば下げトレンド。 ADXはトレンドの強さを表現する指標。ADX >= 40なら強いトレンド、
ADX <= 20なら弱いトレンド。

 

DMIの計算方法は下記のようになります。

+DM, -DM:
「はらみ」の時は、+DM=0、-DM=0
「はらみ」以外の時、
(H当-H前)>(L前-L当)である時、+DM=(H当-H前), -DM=0
(H当-H前)<(L前-L当)である時、+DM=0, -DM=(L前-L当)
(H当-H前)=(L前-L当)である時、+DM=0, -DM=0
H前:前日の高値、L前:前日の安値、H当:当日の高値、L当:当日の安値

TR:
TR=(H当-L当),(H当-C前),(C前-L当)の中で一番大きいもの
C前:前日の終値、H当:当日の高値、L当:当日の安値

+DI, -DI:
+DI(n)=+DM(n)/TR(n)
-DI(n)=-DM(n)/TR(n)
+DM(n):過去n日間の+DMの合計
-DM(n):過去n日間の-DMの合計
TR(n):過去n日間のTRの合計

ADX:
DX=|(+DI)-(-DI)|/|(+DI)+(-DI)|
=|(+DM)-(-DM)|/|(+DM)+(-DM)|
ADX=DX(m)
DX(m):過去m日間のDX移動平均

 

DI
RSI、DMI(ADX)などと同様にJ・W・ワイルダー氏により考案。

相場の方向やトレンドの強さを見るための指標。+DIと-DIの2本の線を用い、+DIが-DIよりも上に位置しているときはプラス方向への動きが大きいことを示し(すなわち上昇トレンドのある状態)、逆に-DIが上に位置しているときはマイナス方向への動きが大きいことを表す。

ADX
+DIと-DIの差の開きを表す。

すなわち、ADXが上向きに変化した地点は、一定方向へのトレンドに勢いがついてきたことを示す。ADXが上向きに変化した地点をトレンドの発生した地点、それが持続している間はトレンドのある状態、下向きに変化した地点をトレンドの終局地点と判断。特に0%近辺まで下落しているときは、その後上下に大きく動き出す可能性がある。

・ADXとの併用
±DIのクロス後に、ADXが下落してきた-DIを上抜いた場合に買い向かうことでダマシを軽減できます。

逆に、±DIのクロス後、ADXが下落してきた+DIを上抜いた場合は売りサインとなります。

A8

関連記事

Man with Charts

パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とは パラボリック(はらぼりっく)とはトレンド系のテクニカル指標。

記事を読む

Man with Charts

ROC(あーるおーしー)とは

ROC(あーるおーしー)とは ROC(あーるおーしー)とはオシレーター系指標。 ROCは

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の基本

■■ローソク足の基本■■ ローソク足は波のように動き続ける株価の流れを、一目で分かるようにした

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のはらみ線)

ローソク足の応用(陰線のはらみ線) 売りと買いがせめぎ合い株価が上下どちらかに動き出すサイ

記事を読む

Man with Charts

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とはトレ

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のつつみ線)

ローソク足の応用(陰線のつつみ線) 短い白のローソク(小陽線)を長い白のローソク(大陰線)が包

記事を読む

Man with Charts

ポイント・アンド・フィギュア(P&F)とは

ポイント・アンド・フィギュア(Point and Figure,P&F)とは、株価の 動きだけを追

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率とは

動平均乖離率とは 動平均乖離率とはトレンド系のテクニカル指標です。 動平均乖離率は、「前

記事を読む

Man with Charts

「オシレーター系」指標とは

■■「オシレーター系」指標とは■■ 「オシレーター系」は、これはある一定期間の株価が「

記事を読む

Man with Charts

システムトレードで使うテクニカル指標とは

■■システムトレードで使うテクニカル指標とは■■ ここからは、システムトレードでよく使われる代

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑