DPOとは

DPOとは

DPOとはオシレーター系のテクニカル指標。

DPO(Detrended Price Oscillator)は、価格の動きからトレンドを除去してサイクルを抽出することを目的としたテクニカル分析の手法で、比較的短期の価格変動で形成されるピークやボトムを推測することが目的の指標となります。

計算式は下記のようになります。

(1) n日間(偶数値)の移動平均を求める

(2) 当日の終値から (n/2)+1日前 の移動平均の値を差し引く

使い方は、DPOが、過去のレンジと比較して、安値圏にあるときが買いシグナル、高値圏にあるときが売りシグナルとなります。

DPOは株価の推移とは別の部分で、天井や底を見極める判断材料として使われます。

A8

関連記事

Man with Charts

トレンドライン(下降トレンドライン)とは

■トレンドライン(下降トレンドライン)とは 売買に適したタイミングをとらえるには「大きな流れ」

記事を読む

Man with Charts

MACD(マックディー)とは

MACD(マックディー)とは MACDとは、トレンド転換を素早く捉えるために開発されたテクニカ

記事を読む

Man with Charts

ポイント・アンド・フィギュア(P&F)とは

ポイント・アンド・フィギュア(Point and Figure,P&F)とは、株価の 動きだけを追

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線の坊主)

ローソク足の応用(陰線の坊主) 1本のローソク足の長短、陽線、陰線、ヒゲの上下の位置、長短が以

記事を読む

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

Man with Charts

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは 一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とはトレンド系の

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線の坊主)

■■ローソク足の応用(陽線の坊主)■■ 1本のローソク足の長短、陽線、陰線、ヒゲの上下の位置、

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その3

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その3  

記事を読む

Man with Charts

保ち合い(もちあい)とは

■保ち合い(もちあい)とは 相場によくある局面として、上値抵抗線と下値支持線に挟まれた動きを一

記事を読む

Man with Charts

ストキャスティクス(すときゃすてぃくす)とは

ストキャスティクス(すときゃすてぃくす)とは ストキャスティクス(英語:Stochastic

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑