一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とはトレンド系のテクニカル指標。

「一目均衡表」は時間的な概念に注目して作られた指標です。

日本人である、 細田悟一によって、1936年に考案され、細田のペンネーム一目山人(いちもくさんじん)に因んで名づけられています。

特徴としては、トレンドの方向性や転換点を株価だけではなく日柄からも探り出そうとしていることで、他のテクニカル指標ではあまり使われない「9日」や「26日」といった計算日数が使われていることです。

一目均衡表は、「基準線」、「転換線」、「先行スパン1」、「先行スパン2」、「遅行スパン」から構成されています。

それぞれは以下のようになります。

・転換線=(過去9日間の高値+安値)÷2
・基準線=(過去26日間の高値+安値)÷2
・先行スパン1={(転換値+基準値)÷2}を26日先にずらしたもの
・先行スパン2={(過去52日間の高値+安値)÷2}を26日先にずらしたもの
・遅行スパン=(本日の終値)を26日前にずらしたもの

一般的には、一目均衡表では、9日や26日といった数字が重要であると考えられているため通常、日数を変えないで用います。

使い方は一般的には下記のようになります。

転換線と基準線
転換線が基準線を上に抜けると買い。下に抜けると売りとされる。

基準線
基準線が上向けば買い。下向けば売りとされる。

雲と株価
株価が雲より上にあれば下値支持帯、抵抗帯より下にあれば上値支持帯。 雲の厚みが抵抗力の強弱を示すとされる。

遅行スパンとローソク足、日々線
遅行スパンと日々線とを比べ、遅行線が日々線を上回っていれば買い期間、下回っていれば売り期間とされる。

三役好転/三役逆転
転換線>基準線, 株価>雲, 遅行スパン>日々線 の条件が揃うことを三役好転といい、強い買いシグナルとされる。 すべて逆の条件となることを三役逆転といい、強い売りシグナルとされる。

「一目均衡表」は「視覚的にトレンドの判定や抵抗ラインの位置を把握できる」として多くの投資家に好まれて使われています。

実際に使う場合は「一目均衡表」だけですべての売買を判断するのではなく、他の抵抗ラインやテクニカル指標を組み合わせて複合チェックで抵抗帯の強さはどうなっているかなどのチェックをする必要があります。

A8

関連記事

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

Man with Charts

「トレンド系」指標とは

■■「トレンド系」指標とは■■ 「トレンド系」指標というのは、大きなトレンド(株価の方向性)を

記事を読む

Man with Charts

RSI(アールエスアイ)とは

RSI(アールエスアイ)とは RSI(アールエスアイ)はオシレーター系のテクニカル指標です。

記事を読む

Man with Charts

トレンドライン(下降トレンドライン)とは

■トレンドライン(下降トレンドライン)とは 売買に適したタイミングをとらえるには「大きな流れ」

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線のつつみ線)

ローソク足の応用(陽線のつつみ線) 短い黒のローソク(小陰線)を長い白のローソク(大陽線)が包

記事を読む

Man with Charts

モメンタム(もめんたむ)とは

モメンタム(もめんたむ)とは モメンタムは相場の勢い(強弱)、反転の目安となる水準を見ることが

記事を読む

Man with Charts

テクニカル分析の有効度を検証(バックテスト)一覧

過去10年間以上のデータより、テクニカル分析の有効度を検証(バックテスト)しています。 ■移動

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗)

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗) 上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じ長さの寄引け同事線で、売

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線の坊主)

■■ローソク足の応用(陽線の坊主)■■ 1本のローソク足の長短、陽線、陰線、ヒゲの上下の位置、

記事を読む

Man with Charts

CCI(しーしーあい)とは

CCI(しーしーあい)とは CCI(しーしーあい)とはトレンド系のテクニカル指標。 CC

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑