保ち合い(もちあい)とは

■保ち合い(もちあい)とは

相場によくある局面として、上値抵抗線と下値支持線に挟まれた動きを一定期間にわたって継続することがある。

つまり小幅に一定の範囲を上下するだけの小動きの状態、またはほとんど動かない状態のことをいい、その動きを保ち合いと呼びます。

保ち合いの後、上方か下方のどちらかに 流れが出始めることを「放れる」といいます。

o0299034711527126968
保ち合いから上に放れたら、相場は上方トレンドに移ったと考えられ、上値抵抗線を超えて株価が上がったら上放れの兆しとなり、上放れは「買い」のシグナルといえます。

 

o0299032611527126967
下に放れたら下方トレンドへ移ったと考えられ、下値支持線を突き抜けて株価が下がったら、下放れの兆しとなり、下放れは「売り」のシグナルといえます。

 

A8

関連記事

Man with Charts

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とはトレ

記事を読む

Man with Charts

テクニカル分析とは

■■テクニカル分析とは■■ 株式投資におけるテクニカル分析とは、相場の値動きから将来の

記事を読む

Man with Charts

ポイント・アンド・フィギュア(P&F)とは

ポイント・アンド・フィギュア(Point and Figure,P&F)とは、株価の 動きだけを追

記事を読む

Man with Charts

RSI(アールエスアイ)とは

RSI(アールエスアイ)とは RSI(アールエスアイ)はオシレーター系のテクニカル指標です。

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線のつつみ線)

ローソク足の応用(陽線のつつみ線) 短い黒のローソク(小陰線)を長い白のローソク(大陽線)が包

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗)

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗) 上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じ長さの寄引け同事線で、売

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のつつみ線)

ローソク足の応用(陰線のつつみ線) 短い白のローソク(小陽線)を長い白のローソク(大陰線)が包

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線の坊主)

■■ローソク足の応用(陽線の坊主)■■ 1本のローソク足の長短、陽線、陰線、ヒゲの上下の位置、

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格)

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格) 寄り付けと大引けが同じ価格、下ヒゲがない寄

記事を読む

Man with Charts

OBV オンバランスボリュームとは

■OBV オンバランスボリュームとは OBVとは、On Balance Volum

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑