パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とはトレンド系のテクニカル指標。

パラボリックは、RSIの考案者であるJ.W.ワイルダー氏が考案したシステムです。

相場のトレンド転換点を計るトレンド追随型のテクニカル指標で、常に買いか売りのポジションを持つ「どてん(途転)」のシステムです。

計算式は下記のようになります。
SAR=前日のSAR+AF×(EP-前日のSAR)

EP:極大値
SARが買いサインを示している期間の最高値
SARが売りサインを示している期間の最安値

AF:加速因子 (0.02≦AF≦0.20)
終値が高値を更新するたびに、+0.02ずつ加算される。

AF(加速因子)は数字を大きくすることでその敏感度が高くなります。

大きいほど、早く売買サインが現れますが、その分ダマシも多くなります。

パラボリックの発案者である「ワイルダー」はAFの値を0.02としていたそうです。

para
一般的には、株価が上昇する場面で、パラボリック(放物線)にぶつかったところが、売りサインとなります。

逆に株価が下落している場面でのように、パラボリック(放物線)にぶつかったところが買いサインとなります。

押し目・戻りなどの中間波動を狙う目的でこの指標だけに頼ったトレードはリスクを伴うので注意が必要です。

A8

関連記事

Man with Charts

移動平均線とは

移動平均線とは 移動平均線とはもっともポピュラーなテクニカル指標です。 移動平均線の求め

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の基本

■■ローソク足の基本■■ ローソク足は波のように動き続ける株価の流れを、一目で分かるようにした

記事を読む

Man with Charts

OBV オンバランスボリュームとは

■OBV オンバランスボリュームとは OBVとは、On Balance Volum

記事を読む

Man with Charts

出来高移動平均線とは

■出来高移動平均線とは 出来高移動平均線とは、過去数日の出来高の平均をチャート化したも

記事を読む

Man with Charts

酒田五法とは

酒田五法とは 「酒田五法」とは江戸時代から伝わるローソク足の読み方です。 江戸時代の米相

記事を読む

Man with Charts

RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とは? RCI(あーるしーあい)とはオシレーター系のテクニカル指標。

記事を読む

Man with Charts

モメンタム(もめんたむ)とは

モメンタム(もめんたむ)とは モメンタムは相場の勢い(強弱)、反転の目安となる水準を見ることが

記事を読む

Man with Charts

ピボット(ぴぼっと)とは

ピボット(ぴぼっと)とは ピボット(ぴぼっと)とはトレンド系のテクニカル指標。 ピボット

記事を読む

Man with Charts

トレンドライン(上昇トレンドライン)とは

■トレンドライン(上昇トレンドライン)とは 売買に適したタイミングをとらえるには「大き

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線のはらみ線)

ローソク足の応用(陽線のはらみ線) 売りと買いがせめぎ合い株価が上下どちらかに動き出すサイ

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑