ポイント・アンド・フィギュア(P&F)とは

ポイント・アンド・フィギュア(Point and Figure,P&F)とは、株価の
動きだけを追って作成されたテクニカルチャートです。

時間の経過に関係のないテクニカルチャートで、欧米で人気のあるチャートで、

株の売買タイミングの判断・トレンドの判断・目標株価の予測などに

利用することができます。

不規則時系列ケイ線という種類のテクニカルパターンで、縦軸に株価をとるが、

横軸には時間の懸念が入らない2次元のケイ線です。

値幅以上の動きがあった場合のみ、○印または×印をつけていきます。

【株価】              【1ポイント】
100円以下              2.5円
100~200円              5円
200~1,000円            10円
1,000~5,000円           20円
5,000~10,000円          100円
10,000~50,000円         200円
50,000~100,000円        1000円
100,000~500,000円       2000円
500,000~1,000,000円     10000円
1,000,000~5,000,000円    20000円
5,000,000円以上         100000円

ひとつひとつのマス目(枠)は価格の一単位(ポイント)を

意味します。

それぞれの行は上昇か下降かの一方のみを示し、×印と○印は

同じ行に記入しなません。

また、株価が方向転換した時は、右に一行移動して記入します。

つまり、×印と○印は一行おきに現れることとなります。

【ダブルトップ】

    ×
    ×
    ×
    ×←買い
×   ×
× ○ ×
× ○ ×
× ○ ×
× ○ ×
× ○ ×
× ○  
×

上記の場合はダブルトップとなります。

上昇局面では直前の上昇局面の一番上の×を上回って

×印が付いた時を「買い(ダブルトップ)」とします。

【ダブルボトム】

○    
○    
○ ×  
○ × ○
○ × ○
○ × ○
○   ○
    ○←売り
    ○
    ○

上記の場合はダブルボトムとなります。

下落局面では直前の下落局面の一番下の○を下回って

○印が付いた時を「売り(ダブルボトム)」とします。

【トリプルトップ】

        ×
        ×
        ×
        ×←買い
×       ×
× ○ ×   ×
× ○ × ○ ×
× ○ × ○ ×
× ○   ○  
×

【トリプルボトム】

○        
○ ×   ×  
○ × ○ × ○
○ × ○ × ○
○ × ○   ○
○       ○
        ○←売り
        ○
        ○

他にも上記にある「トリプルトップ」「トリプルボトム」が

あります。

一般的に、高値を更新しながらの買いシグナルは

「ダブルトップ」、高値を切り下げながらの買いシグナルは、

直前の高値ではなく、「もう一つ前の高値」を参考とした方が

効果的といわれています。

売りシグナルの場合はこの反対となります。

ポイントアンドフィギュアは、大きな値動きに対応するチャートで

あることから、中期~長期の大きなトレンドを見つけることが便利です。

注意点としては短期的な株の売買タイミングを知りたい場合は、他の

テクニカルチャートと組み合わせて判断する必要があります。

A8

関連記事

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

Man with Charts

ピボット(ぴぼっと)とは

ピボット(ぴぼっと)とは ピボット(ぴぼっと)とはトレンド系のテクニカル指標。 ピボット

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のはらみ線)

ローソク足の応用(陰線のはらみ線) 売りと買いがせめぎ合い株価が上下どちらかに動き出すサイ

記事を読む

Man with Charts

OBV オンバランスボリュームとは

■OBV オンバランスボリュームとは OBVとは、On Balance Volum

記事を読む

Man with Charts

DPOとは

DPOとは DPOとはオシレーター系のテクニカル指標。 DPO(Detrended Pr

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その1

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その1  

記事を読む

Man with Charts

テクニカル分析の有効度を検証(バックテスト)一覧

過去10年間以上のデータより、テクニカル分析の有効度を検証(バックテスト)しています。 ■移動

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その2

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その2  

記事を読む

Man with Charts

移動平均線とは

移動平均線とは 移動平均線とはもっともポピュラーなテクニカル指標です。 移動平均線の求め

記事を読む

Man with Charts

RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とは? RCI(あーるしーあい)とはオシレーター系のテクニカル指標。

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑