移動平均線とは

移動平均線とは

移動平均線とはもっともポピュラーなテクニカル指標です。

移動平均線の求め方はとても簡単です。

移動平均線は、過去の一定期間の株価の平均値から求め、10日移動平均線であれば、過去10日間の終値の平均値となります。

トレンドの方向を下がりやすく順張りとして活用されています。

移動平均線は対象にする日数は様々ですが、日数が多ければ多いほど、相場の大まかな動きを把握できます。

逆に、日数が少なければ敏感に相場の動きに反応するため短期的な視点で考察するには適しているといえるでしょう。

欠点は平均値を利用しているために、遅れ気味に売買シグナルが出てしまうといった特徴があります。

 

A8

関連記事

Man with Charts

出来高移動平均線とは

■出来高移動平均線とは 出来高移動平均線とは、過去数日の出来高の平均をチャート化したも

記事を読む

Man with Charts

「トレンド系」指標とは

■■「トレンド系」指標とは■■ 「トレンド系」指標というのは、大きなトレンド(株価の方向性)を

記事を読む

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格)

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格) 寄り付けと大引けが同じ価格、下ヒゲがない寄

記事を読む

Man with Charts

DMI(方向性指数)とは

DMI(方向性指数)とは DMIとはオシレーター系指標 DMI(Directional

記事を読む

Man with Charts

「オシレーター系」指標とは

■■「オシレーター系」指標とは■■ 「オシレーター系」は、これはある一定期間の株価が「

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線のはらみ線)

ローソク足の応用(陽線のはらみ線) 売りと買いがせめぎ合い株価が上下どちらかに動き出すサイ

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗)

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗) 上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じ長さの寄引け同事線で、売

記事を読む

Man with Charts

RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とは? RCI(あーるしーあい)とはオシレーター系のテクニカル指標。

記事を読む

Man with Charts

ピボット(ぴぼっと)とは

ピボット(ぴぼっと)とは ピボット(ぴぼっと)とはトレンド系のテクニカル指標。 ピボット

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑