RSI(アールエスアイ)とは

RSI(アールエスアイ)とは

RSI(アールエスアイ)はオシレーター系のテクニカル指標です。

RSIとはRelative Strength Indexの略で、日本語では相対力指数と言われています。

考案者はJ・ウエルズ・ワイルダー・ジュニア (J. Welles Wilder, Jr.)。

算出方法は、
RSI=一定期間の上げ幅の合計÷(一定期間の上げ幅の合計+一定期間の下げ幅の合計)×100(%

一般的には、14日の修正移動平均。

30以下では売られすぎ70以上では買われすぎの水準と言われています。

 

RSIは株式相場が保ち合いとなっている時に効力を発揮します。

しかし出来高をともなったような、大きな株価トレンドの初期段階では

有効ではないと言われています。

注意点は損切りラインを設定したり、その他の指数やチャートを複数用いるなどし、総合的な判断が必要でしょう。

A8

関連記事

Man with Charts

RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とは? RCI(あーるしーあい)とはオシレーター系のテクニカル指標。

記事を読む

Man with Charts

パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とは パラボリック(はらぼりっく)とはトレンド系のテクニカル指標。

記事を読む

Man with Charts

DMI(方向性指数)とは

DMI(方向性指数)とは DMIとはオシレーター系指標 DMI(Directional

記事を読む

Man with Charts

システムトレードで使うテクニカル指標とは

■■システムトレードで使うテクニカル指標とは■■ ここからは、システムトレードでよく使われる代

記事を読む

Man with Charts

「トレンド系」指標とは

■■「トレンド系」指標とは■■ 「トレンド系」指標というのは、大きなトレンド(株価の方向性)を

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その2

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その2  

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のはらみ線)

ローソク足の応用(陰線のはらみ線) 売りと買いがせめぎ合い株価が上下どちらかに動き出すサイ

記事を読む

Man with Charts

CCI(しーしーあい)とは

CCI(しーしーあい)とは CCI(しーしーあい)とはトレンド系のテクニカル指標。 CC

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その3

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その3  

記事を読む

Man with Charts

「オシレーター系」指標とは

■■「オシレーター系」指標とは■■ 「オシレーター系」は、これはある一定期間の株価が「

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑