テクニカル分析とは

■■テクニカル分析とは■■

株式投資におけるテクニカル分析とは、相場の値動きから将来の値動きを値動きを予測する分析技法です。

銘柄ごとの個別の因果関係を一切考えず、過去の価格、出来高、時間軸などから、未来の価格を予測していきます。

テクニカル分析には、大きく分けてトレンド系とオシレーター系に分けることが出来ます。

トレンド系は相場の大局(方向性)を計るのに適しています。代表的なものはローソク足・移動平均線・パラボリック・酒田五法など。

オシレーター系は比較的短期の相場のブレを計るのに適しています。

代表的なものはRSI・ストキャスティックス・ラリーウィリアムズ%R・MACDなどがあります。

一般的にはトレンド系は順張り、オシレーター系は逆張りに適していると言われています。

注意点としては、万能なテクニカル分析はありません。それぞれ一長一短ありますので、各々の特徴を理解して利用する必要があります。

A8

関連記事

Man with Charts

出来高移動平均線とは

■出来高移動平均線とは 出来高移動平均線とは、過去数日の出来高の平均をチャート化したも

記事を読む

Man with Charts

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは

ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とは ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)とはトレ

記事を読む

Man with Charts

システムトレードで使うテクニカル指標とは

■■システムトレードで使うテクニカル指標とは■■ ここからは、システムトレードでよく使われる代

記事を読む

Man with Charts

VR(ボリュームレシオ)とは

■VR(ボリュームレシオ)とは VRとは、前日比で上昇した日の出来高合計と下落した日を指数

記事を読む

Man with Charts

DPOとは

DPOとは DPOとはオシレーター系のテクニカル指標。 DPO(Detrended Pr

記事を読む

Man with Charts

保ち合い(もちあい)とは

■保ち合い(もちあい)とは 相場によくある局面として、上値抵抗線と下値支持線に挟まれた動きを一

記事を読む

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

Man with Charts

パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とは パラボリック(はらぼりっく)とはトレンド系のテクニカル指標。

記事を読む

Man with Charts

ポイント・アンド・フィギュア(P&F)とは

ポイント・アンド・フィギュア(Point and Figure,P&F)とは、株価の 動きだけを追

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陽線の坊主)

■■ローソク足の応用(陽線の坊主)■■ 1本のローソク足の長短、陽線、陰線、ヒゲの上下の位置、

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑