RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とは?

RCI(あーるしーあい)とはオシレーター系のテクニカル指標。

RCI(Rank Correlation Index)は、順位相関係数と呼ばれます。

今の株価が割安か、割高か(=売られすぎか、買われすぎか)という相場の過熱感を判断するときに使われる代表的なテクニカル指標のひとつです。

計算式は下記のようになります。

(株価上昇日の出来高+0.5×株価変わらずの日の出来高合計)÷(株価下降日の出来高+0.5×株価変わらずの日の出来高合計)×100

RCIの数値は、計算期間の株価が一日も下がらないで上昇し続けると+100%になり、逆に計算期間の株価が一日も上がらないで下降し続けると-100%になります。

一般的には、80%以上が買われすぎ、20%以下が売られすぎと見ます。

また、RCIが上向きに転じたら、上昇トレンドを形成すると判断し「買いサイン」、逆にRCIが下向きに転じたら、下降トレンドを形成すると判断し「売りサイン」と、判断する順張り的な使い方もよく利用されます。

A8

関連記事

Man with Charts

ピボット(ぴぼっと)とは

ピボット(ぴぼっと)とは ピボット(ぴぼっと)とはトレンド系のテクニカル指標。 ピボット

記事を読む

Man with Charts

DPOとは

DPOとは DPOとはオシレーター系のテクニカル指標。 DPO(Detrended Pr

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格)

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格) 寄り付けと大引けが同じ価格、下ヒゲがない寄

記事を読む

Man with Charts

トレンドライン(下降トレンドライン)とは

■トレンドライン(下降トレンドライン)とは 売買に適したタイミングをとらえるには「大きな流れ」

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗)

ローソク足の応用(寄せ線 売り買い拮抗) 上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じ長さの寄引け同事線で、売

記事を読む

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

Man with Charts

RSI(アールエスアイ)とは

RSI(アールエスアイ)とは RSI(アールエスアイ)はオシレーター系のテクニカル指標です。

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のつつみ線)

ローソク足の応用(陰線のつつみ線) 短い白のローソク(小陽線)を長い白のローソク(大陰線)が包

記事を読む

Man with Charts

ラリー・ウィリアムズ%Rとは

ラリー・ウィリアムズ%Rとは ラリー・ウィリアムズが開発した、買われすぎ、売られすぎを測るオシ

記事を読む

Man with Charts

パラボリック(はらぼりっく)とは

パラボリック(はらぼりっく)とは パラボリック(はらぼりっく)とはトレンド系のテクニカル指標。

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑