ローソク足の基本

■■ローソク足の基本■■

ローソク足は波のように動き続ける株価の流れを、一目で分かるようにしたもので、値動きの全てを表しているのではなく、チャートとして使いやすいように、最も必要なデータだけを選りすぐっています。

最も高い値段を高値、最も安い値段を安値とし、この四種の値段(四本値)をローソクと呼ばれる一本の棒状の図形に作図し、時系列に沿って並べて株価や為替の変動をグラフとして表しいます。

t01810129_0181012911503767951

t01810129_0181012911503767952

終値が始値よりも高かった場合は白色になり「陽線」と呼び、
終値が始値よりも安かった場合には黒色になり「陰線」と呼びます。

上につくヒゲ(上影)は高値を意味し、下につくヒゲ(下影)は安値を意味し、始まりの値段と終わりの値段とではどちらが高かったかまで一目瞭然でわかるようになっています。

A8

関連記事

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線の坊主)

ローソク足の応用(陰線の坊主) 1本のローソク足の長短、陽線、陰線、ヒゲの上下の位置、長短が以

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その3

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その3  

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その2

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その2  

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格)

ローソク足の応用(寄り付けと大引けが同じ価格) 寄り付けと大引けが同じ価格、下ヒゲがない寄

記事を読む

Man with Charts

移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その1

■移動平均乖離率で行うシステムトレードは勝てるのか?検証してみました。その1  

記事を読む

Man with Charts

テクニカル分析の有効度を検証(バックテスト)一覧

過去10年間以上のデータより、テクニカル分析の有効度を検証(バックテスト)しています。 ■移動

記事を読む

Man with Charts

出来高移動平均線とは

■出来高移動平均線とは 出来高移動平均線とは、過去数日の出来高の平均をチャート化したも

記事を読む

Man with Charts

ローソク足の応用(陰線のつつみ線)

ローソク足の応用(陰線のつつみ線) 短い白のローソク(小陽線)を長い白のローソク(大陰線)が包

記事を読む

Man with Charts

VR(ボリュームレシオ)とは

■VR(ボリュームレシオ)とは VRとは、前日比で上昇した日の出来高合計と下落した日を指数

記事を読む

Man with Charts

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは

サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)とは サイコロジカルライン(さいころじかるらいん)

記事を読む

A8

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

A8

Man with Charts
3月25日 本日は海外勢お休みで個人主体のテーマ株物色へ

■3月25日オープニング ・NYダウ 17,502.59

Man with Charts
3月24日 薄商いの中3ケタの下落

■3月24日クロージング 24日の日経平均は続落。 108.6

keizopro
3月24日 本日は中小型株の売買が中心か

■3月24日オープニング ・NYダウ 17,502.59

keizopro
3月23日 連続テロ事件警戒感から売買が手控えられる展開

■3月23日クロージング 23日の日経平均は反落。 47.57

Man with Charts
3月10日 本日は様子見色の強い展開が本線となりそう。

■3月10日オープニング ・NYダウ 17,000.36

→もっと見る

PAGE TOP ↑